2019年04月28日

ニキビの痕のケア方法

おつでした。



腕や足に傷跡のある方もいると思いますが、その傷跡を薄くしよう、あるいは元の状態に戻そうとすることは大変なことで、ニキビの痕のケアもそれと同様です。
肌が新しくなれば、シミのようなニキビの痕も、でこぼこ肌も滑らかになるでしょう。
ピーリングとは肌の表面を剥くということで、古い角質層を強制的に排除し、新しい皮膚が再生されるのを促します。

ニキビの痕が色素沈着を起こしている場合は、シミに対するケアと同じようなケアをすると良いようです。
ですから、ケアしたら一晩でニキビの痕が良くなるということはなく、長期間根気よくケアする必要があります。
また、色素沈着を起こしている、でこぼことしているニキビの痕には、ピーリングというケア方法も効果的なようです。
また、自分でどうしてもニキビの痕を薄くすることができなかったら、皮膚科に通ってケアしても良いと思います。

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 11:03| 日記