2018年09月24日

無添加の美白石鹸

おつでした。



例えば、美白石鹸に使われているオイルの質が悪いと、無添加であってもお肌にダメージを与えてしまうかもしれません。
無添加の美白石鹸というのは、表示指定成分とされる102の成分が含まれていないということを意味しています。
でも、美白石鹸にもよく見られる無添加という表示ですが、何が無添加なのか、分からないことが多くありませんか。
美白石鹸を選ぶ際には、無添加かどうかだけでなく、含まれている成分もしっかりと確認して選ぶようにしましょう。
つまり、無添加の美白石鹸というのは、お肌に悪影響を起こす恐れのある成分の含まれていない石鹸のことといってもよいでしょう。
美白石鹸などのスキンケア化粧品でなくても、無添加のものを選ぶ人も多いのではないでしょうか

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 12:03| 日記