2018年04月21日

生コラーゲンとは

おつでした。



コラーゲンたっぷりなんて聞くと、すごくお肌に良さそうな気がしますよね。
現在ではコスト削減にも成功し、生コラーゲン配合の化粧品も販売されています。生コラーゲンとは、化粧品などに使用されているコラーゲンの中の種類のことを表すということなのですが、ご存知でしょうか。
ところで、コラーゲンといえば、保水力が抜群というイメージがありますが、生コラーゲン、ゼラチン、加水分解コラーゲンではどのぐらい違うのでしょうか。
しかし、生コラーゲンに関する研究が積み重ねられ、お肌の角質層まで届き、また冷蔵保存で管理することができるようになりました。

生コラーゲンの保水力はとても優れているのですが、角質層に届かなかったり、加熱に弱かったりという弱点がありました。

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 11:03| 日記