2014年11月26日

化粧下地のサンプル

おつでした。



中には肌の色のトーンを明るくさせる無添加の化粧下地もあるのですが、多くは肌コンディションを整える効果とファンデーションの密着力を高めるものが多いのです
かといって無添加の化粧下地が劣っているということはなく、肌に負担が少ないので、敏感肌の方にはおすすめです。

化粧下地をお使いになる場合には、やはりいくらかは肌に負担が少ないものを選びたい方も少なくはないのではないでしょうか。
そこに中には肌色のトーンを明るくするタイプやUVカット効果がある無添加の化粧下地も登場していますから見逃せませんよね。
そこで無添加の化粧下地を使ってみることもおすすめなので、ためしに使ってみることもいいのではないでしょうか。
このように今は無添加だから機能性に欠ける化粧下地なのでは、と心配することは必要がなくなってきているのです。
無添加と言うと肌にはやさしいけれども、少々パワー不足なのでは、という心配もあるようですが、今はそんなことはないのが無添加の化粧下地です。

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 16:03| 日記