2020年05月16日

ローズウォーターの食用向け

おつでした。



やはりそれだけバラの効果を期待するとなれば、食用に作られているローズウォーターを飲むことに最も効果を感じるかもしれない期待があるからでしょう。
このような食用のローズウォーターはもちろんスキンケアやボディケア、ヘアケアに使っても何も問題もなく、お得だと言う方もいます。
愛飲している方に言わせれば、「飲む美容液」「飲むフレグランス」と言われているのですが、効果が出るには個人差もあるのが食用のローズウォーターです。

ローズウォーターが食用になっている歴史はヨーロッパなどでは非常に古く、美容効果を考えて飲まれていたのだそうです。
なんとなく咲いているバラから蒸留されているエッセンスが集められていることで、非常にロマンティックだとも言えるのが食用のローズウォーターです。
実際に食用に作られているローズウォーターを飲み始めてから、些細なことではイライラしなくなったという声もあるということです。

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 11:03| 日記