2019年09月11日

乾燥肌にきびとは

おつでした。



ああ、なんて私って単純なのっと自分でも思うし、きっとこのブログを読んで下さっている皆さんも思われる事でしょう。
そう思ったのは、昨日の朝、何気なく地方誌の片隅に載っていた乾燥肌にきびに関するコラムを読んでいた時でした。
それを考えたら、何だかやたらめったら気になって、昨夜は久しぶりに一生懸命美容関連のブログやサイトをあれこれ読んでしまいました。

乾燥肌にきびなんて、基本的には有り得ないというのが私の固定観念だった訳ですが、実際その新聞記事を読んでいるうちに、あらら、気が付くと納得。
結果、堅くて分厚いあの独特の角質層が出来上がり、そこに乾燥肌にきびがお目見えする訳です。
確かにニキビは皮脂の分泌によって発症するもので、本来肌が乾燥していれば、皮脂の分泌は少ないというか、皮脂の分泌が少ないから肌が乾燥すると言った方がいいのでしょう。

乾燥肌にきびは、別名「角質型ニキビ」とも呼ばれ、その名の通り、古くなって堅くなった角質層が原因で出来ます。
いかがですか、乾燥肌にきびの実態、ね、話を聞いてみると、なるほどうっていう感じでしょう。

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 11:03| 日記