2018年12月24日

ヒゲ脱毛を行う間隔

おつでした。



しかしヒゲ脱毛の際にエネルギー量が多すぎると、焼けどの原因になるので要注意です。
レーザー脱毛や光脱毛によるヒゲ脱毛は、1〜2ヶ月おきに、4〜6回に分けて実施するコースの設定が多いようで、その間隔を重視しています。
もっとも、再びヒゲが生えてくる度合いといのは、個人差もあって人によって変わります。
要するに、ヒゲ脱毛には、施術の際に、適度な間隔というものが必要になります。
電気によるヒゲ脱毛は、毛穴にニードルを差し込んで、電流を流しこんで毛根を死滅させていく方法です。

ヒゲ脱毛の場合、肌への負担が軽い方法は毛根へのダメージが少ない反面、ヒゲが再び生えてくる確率が高くなります。
しかしそれでも、1回の施術でヒゲ脱毛を完全にすることは不可能なのです。

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 12:03| 日記