2018年12月03日

着圧ソックスの医療用

おつでした。



オフィスでも着圧ソックスを履いて、家でも履いてしまうと、逆に足が痛くなってしまいそうですよね。
現在では医療用だけでなく、インターネットの通信販売などで家庭用着圧ソックスが多く販売されています。
着圧ソックスの上部がずれ落ちてしまい、一部分にだけ圧力が高くなってうっ血状態になることがあります。
着圧ソックスを履く人に多いむくみというのは、長時間座りっぱなしなどで血流が悪くなることで起こります。
着圧ソックスというのは、履くことで足に圧力がかかり、血流をよくし、足のポンプ効果が高まります。
そして実は、着圧ソックスというのは、本来は医療用として下肢静脈瘤や深部静脈血栓の予防に使われていたんですね

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 11:03| 日記