2018年09月10日

乾燥肌にきびには泡クレンジング

おつでした。



乾燥肌にきびを考える事で、ますます素肌美人になれると嬉しいですね。
しかし、海綿活性剤を含むオイルクレンジングは肌の水分を多量に奪うため、乾燥肌にきびの出来やすい肌質に変えてしまうのです。
なので、やはりクレンジングは最も肌への負担の少ないミルクタイプかジェルタイプ、あるいはクリームタイプの物にするのがお勧めです。
そんなこんなをひっくるめて考えて、クレンジングという作業自体、今一度見直してみてはいかがでしょうか。
だとしたら、そこだけポイントメイク落としで落とすようにすれば、オイルクレンジングは必需品ではなくなり、乾燥肌にきびのリスクも大幅に軽減出来るはずです。
それに、脂分が多くて出来るにきびとは少々違い、乾燥肌にきびは、ただ単に顔を清潔にしたからと言って改善される物ではありません。

乾燥肌にきびをなくすためには、何が何でも肌の潤いをキープしなければなりません。
乾燥肌にきびの土台となる乾燥肌を作り出しているのがクレンジングだったりなんかもしますからね

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 11:03| 日記