2017年10月10日

インナードライのチェック方法

おつでした。



肌内の水分が不足しているのがインナードライの状態なので、肌内の水分量をチェックすることがポイントになります。
そのチェックで自分の肌がインナードライだとわかったら、適切なスキンケアを心掛けるようにすればよいのです。
肌質チェックをせずに脂性と思い込み、脂性のケアを続けていると、インナードライはいつまでもたっても改善することができないでしょう。

インナードライの特徴は、肌内の水分は不足しているのにも関らず、皮脂の分泌量は多いところにあり、皮脂量と水分量の両方をチェックすることが重要です。
化粧品売り場の中には、カウンターに肌の皮脂量と水分量を計測できる機械を置いているところがあり、インナードライかどうか、美容部員の方がチェックしてくれます。
インナードライは肌内が乾燥している状態のことなので、水分量だけチェックすればよいと考える方がいるのだとか。
ですからインナードライかもしれないと思っている方は、ネットでチェック方法を探し、試してみると良いでしょう。

浄化と安心はセットということで。
posted by 新製品 at 11:03| 日記